ニュース

水素トリートメント|新潟県新発田市の美容室ベルシュヴーヒサオ

「カラーやパーマで白髪が増えるって本当?」

最近、
くせが出てきた。
白髪が増えてきた。
髪が細くなってきた。
頭皮が荒れてきた。

そんなあなたに。

水素トリートメントで美しく艶のある髪へ
頭皮の髪も健康を取り戻すことができます。

 

パーマやカラーをすると髪が細くなったり、白髪が増えたりすることが今はわかってきています。

カラーは酸化で発色し色が定着するので、髪や頭皮は必ず酸化し、老化をさせます。

パーマやカラーによる悪玉活性酸素を完全に除去するエイジングケアトリートメントは水素でしかできません。

 

20代からはじまる髪の老化

毛髪の太さは平均すると女性は30代後半、男性は20歳前後が最も太く、その後は少しずつ細くなり、ハリ・コシが弱まることがわかっています。水素はこうした髪の老化にもアプローチします。

ヘアダメージと活性酸素の関係

パーマは還元剤を用いて髪の内部の構造を一度切り離し、二剤による酸化作用で形をキープする際に活性酸素が発生します。カラーリングでは一剤(色)と二剤(酸化剤)を混合することで一剤の色を発色させる際に活性酸素が発生します。これらの活性酸素に、トリートメントではアプローチできません。

 

当店ではパーマやカラーで発生する活性酸素を除去できるサロンです。

詳しくはスタッフまで!